タルパー%ルタルパ

技術紹介系タルパブログ(だと勘違いしている)

創作者とタルパ

タルパーには創作者が多いけれど、その創作者とタルパの関連性について話したものがないなー、と思ったので書きました。

中身のすかすかした笑い飛ばすための文です。暇つぶしにでもどうぞ。

注意

  • 脚注には不愉快になることを書いたのであまり怒らないでください
  • タルパーを「私達」、非タルパーを「他者」とかいちいち主語がでかい。すまん

序文

創作をする人間は2つにわけられる。即ち

  • キャラクターが動く人間
  • 動かない人間

だ。

そのうち前者はタルパーに向いている。だが他人の需要を満たすための創作が下手な人が多い。後者は論理的な創作ができるのでいわゆる金になる、バズる創作ができる。今回取り上げていくのはもちろんタルパーの素質を持つ創作者だ。

タルパは創作物か?

結論

結論からいこう。タルパーにとっては創作物ではないが、一般人にとっては創作物である。

根拠

タルパを持たないが何故か私のブログを読んでしまったリア友*1の発言だ。(とても根拠は薄かった)

少しタルパーの皆様には冷静になって考えてほしいのだが、空想のキャラクターと話している様子を、一般人(非タルパーのことを指す)が見たらどう思うだろうか? きつく言って病気、優しく言うと創作者*2だ。

蛇足

他者からは創作物ではなく、特別なものであるということを認めてもらうのは以上の理由から難しいだろう。だがしかし、タルパーは「なんと理解がない!」と感じるだろう。そして「理解されたい」とも感じるだろう。それは非常に自然な承認欲求である。その欲求を満たすためには、タルパを理解してくれる人間が必要だろう。一番理解してくれるのは、やはり同士だろう。賢明な読者ならば、もうこの文章の主張を理解しただろう。タルパ界隈に人が増えるのは必然なのだ。そして、タルパー界隈に馴れ合いが多いのも必然なのである。

まとめ

タルパーはやばい

*1:頼むから見んな

*2:変人の意