タルパー%ルタルパ

技術紹介系タルパブログ(だと勘違いしている)

継続が下手(雑記もあるよ)

さて。週報が途絶えました。理由は求めないでください。ただしタルパについての書きたいことというのは貯まるものなので少しだけ入れていこうと思います。わたしは文字を書く人間なので。

今回は

の三本をお送りいたします!

夢でタルパを見た話

9月27日。お昼寝(17時〜19時)をしていたときです。ある夢を見ました。見たことのない家に住んでいる設定で、私はそこから引っ越すことになりました。そのときに姉と話していたのです。姉の名前はゆい、という名前で、19歳で、真っ黒のロングヘアーがよく似合っています。楽しく話をしながら準備や片づけをしていたら目が覚めてしまいました。

夢をそこそこ覚えているのにメモ帳がない。たまたまスマートフォンがあったので録音をしました。まだ重たい瞼は放置して、口だけを動かしていたときです。ゆいって名前の姉がいて。あれ、私に姉なんていないじゃないか。あの見た目にその名前。う ち の タ ル パ や ん

かなりびっくりしましたね。これまでもなんとなく話している人がタルパに似ているな、という事象は幾度か起こってはいました。でも名前がドンピシャ、姿もそのまま、記憶もあるというのはなんというか、びっくり以上の言葉が出ない。またあの世界線に行けると良いな。あの家の構図が確認しきれていないし。

イギリスは想像以上にエモい

大英博物館に行くことが夢になりました。1900年代前半のイギリスの紳士服が最高です。オカルトの様子を眺めるのも楽しいです。基本的に英語で書いてあるサイトのほうが情報量が多いことに気づいてしまったので頑張りましょう。

なぜここまでインターネットに英語が溢れているのかわからない。やだ!日本語がいいの!

記憶の宮殿とダイブ

前々から名前は知っていたしどういうものかも調べていたけれど、似ている点があるものなのかなと思いました。ダイブを行うタルパー諸兄は調べてみても良いだろう。

めも 記憶の宮殿とは

いろいろな呼び名がある。広告がひどい「大野式記憶術」で言っていたメモリーパレスもこれ。基本的には慣れ親しんだ場所に異物を置くイメージでやるらしい。やってみたけど未だに自分の部屋がわからなくなるので、気の動転しているテストのときは無駄だった。

注意 ダイブについてはちょっとよくしらない